ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

精󠄀算券󠄁詐欺?にあつた話

 非常に恥しい話なのだが、上野驛で恐らく精󠄀算券󠄁詐欺?にあつた。以下に何があつたかを記しておく。
 大船󠄂から當初橫濱に行く豫定だつたのだが、急󠄁遽淺草に行く事に變更󠄁になつた。そんなこんなで地下鐵への乘り換へ驛である上野驛で大船󠄂から橫濱迄の切符を精󠄀算すべく精󠄀算機󠄁に通󠄁した處、610圓と云ふ金額が表示された。小錢を機󠄁械に入れようとすると、後ろから怪しいをぢさんが「切符を誤󠄁つて2枚買つてしまつて困つてゐるのでこの精󠄀算券󠄁を500圓で買つてくれないか」と言つてくる。こちらも餘り變な物に關りたくないので最初は「結構󠄁です」と斷つたのだが、それでもしつこく「買つてくれ」と懇願してくる。秋葉原で有名の繪の押し賣りですら買つてしまふ程󠄁押しに弱󠄁い私は朝󠄁早く起󠄁きて行進󠄁した疲れと人を待たせて急󠄁いでゐるのもあつてキャンセルボタン迄押してくるをぢさんを拒否する事ができなかつた。結局500圓拂つてをぢさんの持つ精󠄀算券󠄁を受け取つてしまつた。その後、自動改札機󠄁迄行く道󠄁中をぢさんは「醉つ拂ってたので間違󠄂つて2枚切符買つてしまつた」とも言つてゐた。「最近󠄁のJRは機󠄁械で拂ひ戾しもできるので樂ですよ」と云ふ話もしたのだがその邊りの話をすると言葉を濁された。そして「改札を出る處を見送󠄁りたい」的な事も言つてゐたのだが、私は連󠄀れ合ひがゐたので「一旦連󠄀れ合ひの處まで戾ります」と言つてをぢさんとはそこで別れた。連󠄀れ合ひと合流して改札を出た後ふと後ろを振り返󠄁つたら、例のをぢさんはまだ改札內にゐてキョロキョロしてゐる感じだつた。
 最初は金券󠄁ショップなりなんなりで安く切符が買へた的な事なのかなと思つてゐたが、をぢさんは明かに怪しい(抑々2枚の切符をどうやつて1人の人間が入場濟みにできるのかとか)し、精󠄀算券󠄁の額面が20圓だつた氣がしたのに加へて500圓なんて切符があるのか?と云ふ疑惑もある。それによくよく考へるとこの案件はJRが一方的に損をしてゐる。そんなこんなで淺草で用を濟ませた後、大船󠄂からの切符を持つて上野驛の窓口で事のあらましを說明して何が起󠄁きたのかを確認󠄁しに行つた。すると「犯罪󠄁です」との事だつた。私は謝つて正規の精󠄀算料金610圓を支拂つた(不正乘車案件なので3倍料金を徵收される事も有り得るのだが今回はなんとか勘辨して貰へた)。
 これはどう云ふ犯罪なのか、これは本當に詐欺なのかと思つて歸つてネットで調󠄁べたらどうも池袋驛とかではよくある事らしい。結局をぢさんは1枚しか切符は持つてゐなくて、精󠄀算券󠄁を賣つて手ぶらになつた後は人の背後に貼り附いて改札を拔けるらしい。で、また初乘りの切符を買つて1驛餘分󠄁に乘つて精󠄀算券󠄁を低價格で作る。その後精󠄀算機󠄁近󠄁邊でそれなりの精󠄀算金額が發生する人を待ちぶせして、その金額より少し安く賣つて差額を儲ける、と云ふ事を繰り返󠄁す手口との事である。
 實際私は詐欺にあつたのかと云ふと怪しい。私自身は損をしてゐないので被害者󠄁とは云へない。被害者󠄁は寧󠄀ろJRである。この案件の厄介な處はをぢさんの誘ひを斷れずに精󠄀算券󠄁を受け取り改札を出てしまふと不正乘車になつてしまふ事である。これも調󠄁べた處、JRの旅󠄁客營業規則によれば切符は改札を一度通󠄁すと他人に販賣・讓渡すると無效になるとある。また、をぢさんが今後改札を强行突󠄁破する事にも間接的に加擔してゐるとも言へる。これではどちらかと云ふと加害者󠄁、共犯者󠄁に近󠄁いだらう。と云ふ訣で自らが犯罪󠄁者󠄁にならない爲にも同樣な案件にあつた人は絕對に購󠄂入を拒󠄁否しなければならない。どんなに相手が困つてゐるやうに見えても、その人がもし本當に困つてゐるならばJRと交󠄁涉すべきであり、一乘客が不正行爲に加擔すべきではないと云ふ事である。
 最終󠄁的に500圓餘計にをぢさんに拂つた事になつてしまつたが、不正乘車のまゝ家に歸るのはもつと後味が惡いので、正規料金をなんとか精󠄀算できた事は良かつた(他の例では元の切符ををぢさんに回收された事もあるやうで、その場合はどうしやうもなかつた)。知らなかつた事とは云へ、非常に申し訣ない事をしてしまつた。