ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

clangは麻雀が作りやすい

clangは素晴󠄀らしい事に識別子に日本語が使󠄁へるので、英語弱󠄁者󠄁の私が識別子名で惱む事がないのです。
牌の型の定義も簡單で、可讀性も屹度高い筈です。

enum 牌種 {
  一, 九,
  ①, ②, ③, ④, ⑤, ⑥, ⑦, ⑧, ⑨,
  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,
  東, 南, 西, 北,
  白, 發, 中
};

因みに萬子の中がないのはサンマのせいです。
で、手牌がこんな感じに表現出來ます。

const std::vector<牌種> 手牌 = {一, 九, ①, ⑨, 1, 9, 東, 南, 西, 北, 白, 發, 中};

よくある麻󠄁雀の手牌表記に近󠄁附きました。
ただ日本語識別子だと型名と變數名がわりかし被り易いやうな氣がします。アルファベット書きだと先頭の大文󠄁字小文󠄁字で區󠄁別し易いんですがね。まああんまりこんな事やる人はゐないでせうから、命名規約的なものもさつぱりないでせうし...。