読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

Linux Mint16のclang3.4で--std=c++1yやると案の定起こるgetsない問題

愛用してゐるLinux Mintの最新版が出たので更󠄁新しました。で、Ubuntuの最新版でclang3.4が使󠄁へると聞いてゐたので、大體近󠄁似出來るMintにもあるだらうとの見込󠄁みで早速󠄁パッケージマネージャを見に行くと嬉しい事にあります。大勝󠄁利です。これでC++1yで遊󠄁べます。
しかし案の定問題は起󠄁きます。所󠄁謂gets問題「本の虫: Clangで-std=c++1yがいまだに使いにくい事情」がパッケージマネージャで導󠄁入したclangでも發生した訣です。問題の詳細はリンク先を見て貰ふとして、私の環󠄁境ではヘッダをインクルードしない限りはこのgets問題が發生しなかつたので、ヘッダインクルード前󠄁にgetsを宣言すると云ふ最も汚い解決策を取りました。

char *gets(char *str);
#include <iostream>

int main() {
  std::cout << "いいのかこんなんで!?" << std::endl;
}

一應これで動いてはゐます。
因みにパッケージマネージャにあるclang3.4は最新版ではない樣なので、C++14の機󠄁能が全󠄁部使󠄁へると云ふ事はありませんでした。具󠄁體的にはジェネリックラムダなんかがまだ駄目でした。