読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

日傘は女の物か?

最近男の日傘がどうのかうのと云つた話がよくTLに流れてきます。日傘を差すと強い日光が防げて色々とメリットもあるのにどうも男が差すと「女つぽい」とか「男らしくない」みたいな話が出て來て"あーだこーだ"みたいな話です。どうも男が日傘差すと微妙と云つた意見がある樣なのです。しかし良く考へたら雨傘は男が差してゐても別にだれも「女つぽい」とか「男らしくない」みたいな事を言つてるのは聞きませんし、何故に日と雨でかうも違ひが出たのかなあと思ふ訣です。
ここからは私の主觀なのですが、以前TBSラジオで「男のスカートが流行らなければ眞の男女平等は成り立たない」(こちらで視聽出來る樣ですhttp://www.tbs.co.jp/radio/dc/20130801.html)と云つた話が流れてゐて、この話と組み合せて考へると迚もしつくり來たのでさう云ふ感じで話を進めて行かうかと思ひます。
先づ、雨傘、日傘問はず、傘と云ふものを差すのはそれなりに面倒です。傘差して出掛ける事を考へただけでも面倒なのが雨の日な訣です。雨の日に外出しなければならない時、濡れるよりかは傘差すかとなる訣ですが、晴れてゐる時に陽射し強いから傘差すかとは中々思へません。雨で濡れるのに比べたら陽射しが強いなんてのは大した事ない樣に感じられるのです。さうなると、道で場所取るし、重いし、手は塞がるし、と云つたデメリットに負けて傘は差したくないとなつてしまふのです。
ここで傘と云ふ物に對して、晴の日に關しては基本的に唯邪魔であると云ふ認識の人が多いとなると、例へば通勤で混んでる時に傘差してゐる人を見た時に「場所取るなんて邪魔な奴なんだ」となりますし、外廻りで走り囘る時も「傘があるから移動が面倒くさい」と云つた感情を抱く樣になると思はれます。さうなると必然的に、傘は「勞働に於いて邪魔な物」と云ふ扱ひになります。
さて、メリットはあるものの、勞働に際しては邪魔であるとなると、殘された物として「御洒落」があります。御洒落のジャンルとして日傘が生き殘る訣です。私が日傘が一番似合ふと思つてゐるスタイルはゴシックロリータなんですが、これなんかは御洒落感が物凄く出てゐる樣に思へます。
で、日傘は勞働者の物ではなく御洒落な物と云ふ結論が出ると、先程の「男のスカートが流行らなければ眞の男女平等は成り立たない」に繋がります。この中で「スカートは勞働に於いて不便であり、働く性であつた男性の働くのに不便な方向に向ふスカート着用は認められにくい」と云つた感じの話が出てきます。
詰り日傘が男に似合はないつて云ふのは、男だからと云ふよりか働く者が働くのに不便な物を態々持つてゐる樣に見えるつて事ではないかと思ふのです。日傘が本當に女の物か、女なら似合ふのかと云ふ事を考へてみると、例へばリクルートスーツ(これは勞働と云ふよりかは就活ですけど)の女性が日傘を差してゐたらどうだらうと云ふ事です。要するに日傘は働く者には似合はない、つてことなんだと思ひます。