読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

H8マイコンでC++11

この本です。

12ステップで作る組込みOS自作入門
12ステップで作る組込みOS自作入門坂井 弘亮

カットシステム 2010-05
売り上げランキング : 13418


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
gccも4.7が出たことですし、gcc4.7で楽しいC++11生活を送りたいじゃないですか。まぁ本ではgcc3系、且つ使用言語はCのみでビルドしているのですが、さりげなくgccのバージョンを4.7.0にして--enable-languages=c,c++にしてC++を加えます。他の./configureのオプションは大体同じでいいんですが、こいつらを切っとかないとビルドにこけると噂されているものを追加で設定しました。

--disable-werror --disable-libssp --disable-libgomp --disable-libstdcxx-pch

あとは4系なので解凍したディレクトリで直接./configure、makeしないことですかね。
で、これ、ビルド失敗します。libstdc++のビルドで残当するんですね。とはいいつつもコンパイラ類自体は出来ているので失敗したら即座にmake installしたら無事に?h8300-elf-gccがインストール出来るという寸法です。元々標準ライブラリは使わないで色々しようって話だったんでこれでいいといえばいいんですが、精神衛生上好ましくないのでやっぱりビルドはきちんと成功させたいところですね。
因みに現状はまだ特に問題は起きてないです。こうすればビルド成功するよって情報どこかに転がってないですかね。