ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

Macだけだと作業効率が80%下がる

 Macは使い易いという人が多いですが私は使いにくいんです。ちょっと前にWindows"n年"の人がMacに乗り換えたら凄い良かったみたいな記事も見たことあったんでひょっとするとひょっとするのかと思ったのですが全然そんなことありませんでした。80%位落ちてます。作業効率。
 Windows時代にやっていた操作スタイルととにかく全然違うんですね。タスクバーがないとやっていけないんです。私のホームポジションはキーボードではなくマウスに最適化されているので画面切り替えをコマンドとかだと結構厄介なんです。
 そして同じソフトを多重起動することに慣れてしまったのでその点Macは不便なのです。デフォルトで多重起動してくれませんし、多重起動したソフトの窓を切り替えるのも壮絶に面倒なんです。ここらへんはUbuntuのUnityもMacっぽい挙動になってしまったのでUbuntuまで私にとって使いにくいOSに化けてしまいました。次回からはclassicがなくなってしまうのでGNOMEパネルがよかった私にとってはどうしようという感じです。
 フリーズしないという評判のMacですが、それなりにフリーズします。Windowsより少ないかというとそんなこともないように思えます。まぁこれは私がPC及びMacに優しくない使い方をしている説が大いにありますが。
 もうちょっとMacのこと勉強したら使い易く使えるのではという話もあるのですが、Macは直感的なUIですぐ使える/乗り換えられるみたいな雰囲気があったのでどうしても全然すぐ乗り換えられないんですけどみたいな反撥があるんです。
 またUNIXだからという話も聞きますが、確かに端末起動すればUNIXに使えるといっても他のGUIに馴染めなければkterm3つだけ出てくる環境と大差ないわけで、折角のMacなのに損した気分になります。
 Mac使い易いという話は本当によく聞きます。多分その話は本当なんだと思います。しかしそれはMacとウマがあった人達がそのあまりの感動につい声を大きくしてしまうみたいな感じなんだと思います。
 Macと相性が合った人が羨ましい限りです。はい。