読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

それでも分かりやすいと評判だから困ったものだ

 今日食堂で昼ごはんをおいしく頂いた後の雑談タイムにて、「Javaの講義分かりやすい」って話になって、おいおいマジかよと思ってしまったので安定した愚痴タイム突入な訳ですよ。だってですよ、Javaは最初から色々用意されててC言語みたいにクソくないとか言っておきながら、課題でリスト構造実装させようとしたり(人づてに聞いただけでまだその課題詳しく見たわけでないので要審議)、配列をpublicで公開するという謎仕様のせいでArrayListを実装で使うという全うな手段が封殺されたりするんですよ。こんなの絶対おかしいよ!。
 リスト構造とか去年C言語やったしそこで実装させられたんだから、「リスト構造位の実装はやっておこう!」っていうのは通りませんよ。最初からJavaに付いてるリストクラス的なサムシングを使うってことをやるべきなんじゃないんですかね。配列に関しても謎なpublicで公開とかにしなければArrayListで甘えられるのに、授業でやってないものは扱うなっていう嫌がらせですかね。
 そりゃ確かに去年のC言語よりは分かりやすいかもしれないですよ。資料もしっかりしてますし、講義も丁寧です。ついでに言えば、講義の時間がPCのある教室じゃないので(実習と講義の部屋が分かれている)、講義中にPCで遊ぶという誘惑がないので講義が聴きやすいという素敵な環境ですしね。ですがね、その内容ってのには本来去年C言語で回収されてなければいけないものってのが結構含まれてるんですよってことです。
 ふぅ。本日の愚痴終了です・・・。