ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

アンサガは惜しい良ゲー

今更ですけどアンリミッテド・サガは勿体無いゲームですね。それなりにハマります。操作性と戦闘の爽快さがミンサガばりにあったらもっといい感じなんですけどね。
操作性はメニュー的なサムシングの操作が出来る場所が制限されてるのがどうにも痛い感じです。あとは装備している武器を改造できないとかもネックです。わざわざ外すのだけでも億劫なのに、装備変更が宿みたいなところでしか出来ないとかちょっとって感じですね。ゲーム性のない制限はなくして欲しいものです。
戦闘に関しては、少しテンポが悪くてダレるというか飽きるかなって気がしないでもないです。あと術の覚え方が未だによく分かりません。
マップを調べて宝箱見つけて、仕掛け調べて罠外して鍵を開けるって作業がワイルドカードを髣髴とさせていい感じですね。こういうゲームが地味に好きなのかもしれないですね。まぁミンサガだと宝箱開けるの面倒なんで全部無理やり開けてましたが。まぁそれぞれのゲームに求める物が違ったんですかね。
最初鍵を入手するのにアクションを起こさないと拾えないってのは地味に嵌りポイントなんですが、これがなんとかならないかって考えてみても意外とならない気がするんですね。まぁなれちゃえば何か見つけたらアクションで拾うってのが染み付くんですが、初見だと「鍵を見つけた」って出るとあの画面だと拾ったと思っちゃうかもですね。ワイルドカードだと自然にアクション起こして拾ってた気がするんで、アイテムは見つけたら自分で拾うんだよって上手く知らせるサムシングがあるといいんじゃないですかね。ワイルドカードがどうだったかちょっと記憶が曖昧なんであれですが。
まぁ見つけたで自動で拾うを実装するって案は、整合性持たせようとすると宝箱見つけたら自動で開けて罠に突撃とかになっちゃいそうなんで多分なしなんでしょうね。
因みに今日言いたかったことはこれだけです。C++的な話は今日はありません。以上です。