読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

RPGを作ろう

自作ライブラリのテストを兼ねてRPGをつくってみような訳なんでちょっくら仕様でも考えておきましょう。細かい仕様を考え出すと停滞するのでざっくばらんに行きましょう。

冒険の目的

取り敢えず塔のてっぺんを目指すとかそんなのが無難ですね。メイプルタワーみたいな感じですはい。

マップ

目的からみて塔近辺の酒場、宿屋、アイテム屋、塔位で済むわけですね。効率的です。

主人公

取り敢えず十数人位酒場に配置しといて適当に面子集めて陣形組んで塔に乗り込む感じですかね。

ステータス

パーティ面子がロストしないのはやっぱりあれなんでLPは必要ですね。あとはHP、WP、MP、腕力、体力、器用さ、素早さ、魔力、精神とかがあればいいですかね。

装備

武器四つに防具四つですかね。武器は武器と盾、アイテムは装備していないと使えない方針で。防具は体、頭、腕、足とか部位を付けるかは未定。一般的には付いているゲームの方が多いでしょうか。

お金

モンスターがお金を持ってるのは不自然だという議論がありました。モンスターが落とすのはお金ではなく素材にして、これを換金していくとかにするのがいいんですかね。お金は武器、防具、アイテムを買うのに使うのがセオリーですね。宿屋はどうしましょうか。

魔法

MPを使うから強力な方がいいという議論があります。また、通常攻撃が効きにくい敵に効果が高い様に設定するのがいいとされています。一般的にはMPはアイテム等を使わないと回復しないのでここで耐及の要素が入ります。強力な方が良いというのもここから来るわけですね。全体攻撃とかもあったりします。属性が付いているのも特徴で相性がいいと高いダメージが与えられたりするわけですね。熱、冷、雷、風、土、水、光、闇辺りが良く見られる属性です。魔法はお店で買えばいいと思います。

一部ゲームには武器に耐久力があったりします。耐久力がなくなると使えなくなるわけです。これをやるとMPとの区別がつかなくなってしまいます。あと技にも属性があったりする場合がありますがそうすると更に魔法と区別がつかなくなってしまうんですね。困ったものです。技の属性は斬、突、打、射に絞って基本的に魔法属性、全体化は付けずにいくのが区別化のコツですかね。体術は永久使用可、武器は通常攻撃以外の技で耐久力を削って0になると壊れて使えなくなる。弓は矢がなくなると使えなくなる的な感じで。技は閃くってことで良いと思います。

回復

ロマサガ好きとしては戦闘後にHPが回復してくれるとうれしいですが、ここはアンサガ的に休んだら回復ということにしましょう。HPとMPが少し回復するということで。WPは武器の耐久力的な位置付けなので回復なし・・・とすると魔法よりも技の方が耐及の要素があるような・・・。あと体術のWPは回復しないと整合性がないですね。

戦闘

あまり宣伝すべきじゃない所謂クローンゲームの某○○にハマっていた影響もあり、ロマサガ的なものにアクティブタイムバトルっぽいのを入れて、技は閃くはHP0でも回復できるわな感じで行くと思います。あと陣形ですね。というかロマサガ大好きです。アクティブタイムバトルにすると連携はアンサガ的な感じなら組み込める気はしますが、サガフロ的な感じのはターン性でないと難しいでしょう。あとシンボルエンカウントは必須です。私的に。

その他

その時考える。

総括

とこんなこと書いたところでなかなか出来ないのは目に見えてるんですけどね。まぁライブラリの方は大分出来たんで2Dゲームなら十分作れる段階には来てると思うのですが・・・。