ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

普通じゃないプログラミング発表会2010に行くんだ!

昨日のPolygonの話、DirectXとかのデータの方をPolygonのコンセプトに合わせると言われたのですが、イマイチまだよく分かりません。取り敢えずDirectXの方、for文使用は脱出出来たのでメモしておきます。

const std::array<vertex2d, 4> t = {{
  {0.f, 0.f, 0.f, 1.f, 0xFFFFFFFF, 0.f, 0.f},
  {0.f, 0.f, 0.f, 1.f, 0xFFFFFFFF, 1.f, 0.f},
  {0.f, 0.f, 0.f, 1.f, 0xFFFFFFFF, 0.f, 1.f},
  {0.f, 0.f, 0.f, 1.f, 0xFFFFFFFF, 1.f, 1.f}
 }};
std::array<vertex2d, 4> v;
std::transform(p.begin(), p.end(), t.begin(), v.begin(), [](const point &x, const vertex2d &y) -> vertex2d {
  vertex2d t = {
    x.x(), x.y(), y.z, y.rhw, y.col, y.u, y.v
  };
  return t;
});