ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

用語紹介で誤魔化す風潮に乗る

はてなに乗ってしまいました。私がKDVという某ゲーム製作サークル?からクラス及び體育會合氣道部に持ち込んだ用語を羅列しときます。持ち込みに際し一部意味が変わってしまったものもあります。この日記や私のtwitter上のつぶやきでもたまに使われることがあるので???と思った時にでも参照してくだされば。

  • 審議!【しんぎ!】

重要な選択を強いられた際に力強く発声することにより、勘が研ぎ澄まされる効果が生まれることは間違いない。麻雀において、危険牌を掴んだときに使われるのは勿論のこと、合氣道部においてはリア充の俺充実してるアピールを受けた時に非リアサイドが力強く発声することの方が多くなってしまった感がある。


使用例)
「リーチ!」
危険牌掴む
「審議!」


「今日リア充が女子3人に囲まれて話してた」
「審議!」

残念だが当然。最近はI氏の提案により、残酷だが当然という意味も加えられた。何故かは分からないが女性受けが良い用語である。「この間クラ友につい残当と言いそうになってしまったよ」という同期女子が出た程である。

  • どるんどるん【どるんどるん】

麻雀において、牌効率を重視してヤオチュウ牌を落としていったところ、最終的にヤオチュウ牌の暗刻落としが完成してしまうこと。対子落としの時にはどるんどるんリーチという人もいる。KDVのどる氏がよくやるからこの名前がついたらしい。因みに合氣道部にもどる氏の信者は当然いる。


使用例)
9ピンの暗刻落とし完成
「それ、どるんどるんって言うんだよ」

  • 賢者【けんじゃ】

要約すると早く帰ること。KDVの部室は21:20頃になると電気が落とされるのだが、この時間まで部室に残ることが愚者とされる。合氣道部においては道場に長く残って稽古することが良いとされていたので早く帰ることが賢者なのかどうかを疑問視する声もあったが、最近はダラダラ残って稽古するのはどうなのかという風潮になってきつつあり、適度に早く帰ることが賢者ということに落ち着きそうである。


使用例)
「もう10時か。今日は賢者しよう。」


「昨日終電とか愚者したわ。」


註:賢者となる時間がKDV基準より圧倒的に遅い。

  • n次サムシング方程式【えぬじさむしんぐほうていしき】

○○的なサムシングといった使い方をする日本語の用法。戻りビッ値氏が数学に対して喧嘩を売っていると指摘している。

  • 親バスケ【おやばすけ】

麻雀における親の連荘。元ネタは現代北斗。


使用例)
「俺の親番か。よ〜し、親バスケするぞ!」


もっと持ち込んだ気はするのですが、今はちょっと思い出せないのでここで止めておきます。あとKDV本場の人から見たらそれ意味理解せずに使ってるよという用語もあるかもしれませんが、日本語の変化とはそういうものだと思うので勘弁して下さい。