ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

闇の軍団恐るべし

意を決してC++WGアドホック会議に参加してきました。體育會からの撤収が何故かなくなってしまったので正直行けるか怪しかったのですが、主将を説得して何とかドタキャンという事態は避けられました。
コメント全部確認する時間がとれなかったり、阿佐ヶ谷付近で電源コードを忘れたことに気づくなど、いきなり不穏な空気を感じました。
一番心配だったのはC++は大好きなのですが如何せん全部独学で、且つ周りにC++を語れる人がいないこともあり、この手の話に何処までついていけるのか正直自身がなかったことですね。やはり皆さん凄すぎます。何に就いて話しているのかは大体何となくは分かるのですが、それに関して議論できるほど私には知識がないことが明るみに出ました。最近忙しくてC++と戯れる時間も減っていたことや、私がスーパー人見知りであることも影響している感じです。
う〜む、やはり実力不足は否めません。C++を本業と銘打っている以上もう少し戯れる時間を増やしたいものです。
ノートPCを買ったことで外でC++と戯れる環境が整ったこと、ネットデビューでC++界隈の凄い人の集まりの存在を知ったこと、集まりに参加して闇の軍団の洗礼を受ける機会を得ることが出来たことなど、なんかいい方向に向かっている気はします。
これからもちょくちょくC++っぽい集まりには顔を出して行けたらいいなと思っている次第です。