ゆとりーなの日記

日記的な事を書いて行くと思はれる

役満ツモった

役満つもりました。オワタ四連刻完成です。まあ何はともあれ終戦を迎えたので、戻りビッ値氏宅で戻りビッチ値氏、2代目F氏、男っ前氏、BOY氏と私の5人麻雀大会をやることに、2代目F氏は途中で賢者しましたが、彼を除く4人の愚者は粗徹麻しました。ノーレートで。ノーレートで徹麻打つメンツはなかなかいないこのご時世、ノーレートの方を好む私としては有難い限りです。でも点数はちゃっかり途中から付け始めました。現金換算すると結構な金額が動くものですね。まあノーレートなので関係ないんですけど。

c++用語でカルドセプト的な何かが作れそう

↑の様な事に昨日気付きました。まあカルドセプト自体マイナーなゲームなので知らない人もいるかもしれませんが、そこは適度にGoogle先生に訊いてください。

用語的な何か

まずはカルドセプト用語を置き換えてみました。

  • hpp これはもう体力ですね。pが一つ多いですけど。
  • cpp 攻撃力?になるんですかね。クラッシュポイントとか(無理やり)
  • const ステータスが変動しない状態異常
  • 動作未定義 混乱
  • ソース クリーチャーのことということで
  • ヘッダ 防具的な何か
  • アルゴリズム 武器
  • アイテム まんま
  • Cプラー セプター
  • 速度 魔力
  • 仕様 総魔力
属性的な何か

カルドセプトでいうところの地火風水無属性です。

というか組み込み型属性の土地ってどんなのですかね?

種族的な何か

初代とDSにのみある概念です。

  • 実体
  • ポインタ
  • 参照
  • 並列
  • インライン
  • スマートポインタ
  • COM
  • API
  • DLL
  • マクロ
ソース例(要はクリーチャー)

思いついたら適宜追加する方向で。

ソース名 属性 種族 hpp cpp コスト 特殊効果
char 組み込み型 実体 8 8 8 -
int 組み込み型 実体 32 32 32 -
unsigned int 組み込み型 実体 32 32 32 設置された土地の価値が0以下にならない
int32_t 組み込み型 実体 32 32 32 hppとcpp固定
__int64 組み込み型 実体 64 64 64 後手
__m128 組み込み型 実体 128 128 128 土地の価格が16の倍数でないとhppとcppが半減
const char* 組み込み型 ポインタ 0 0 32 hppとcpp固定
設置時にhppとcppの値が8*ランダムな値になる。
NULL 組み込み型 ポインタ 0 0 0 -
std::shared_ptr テンプレート スマートポインタ 32 32 64 他の土地にstd::shared_ptrが存在すればstd::shared_ptrを再生成する
std::vector テンプレート 実体 0 0 160 hppとcppが設置土地と同じ土地のソースの数*10
IUnknown クラス COM 64 128 32 設置時に自身を基底クラスとするソースを1枚捨てる
アクセッサメソッド クラス インライン 32 32 32 cppが相手より低ければ先制
#include プリプロセッサ マクロ 0 0 8 援護
ヘッダ例(要は防具とか)
ヘッダ名 コスト 効果
アルゴリズム例(要は武器とか)
アルゴリズム コスト 効果
std::for_each 32 cpp+=使用ソースを基底クラスに持つクラスの数*10
std::swap 32 相手のhppとcppを交換する
std::max 32 自身のhppとcppは大きいほうの値と同じになる
アイテム例
アイテム名 コスト 効果
__forceinline 32 相手よりcppが低ければ先制
operator delete 16 種族ポインタを破壊する
dynamic_cast 64 クラス型のhpp+80
後手
const 16 ソースをconstにする
const_cast 32 ソースからconstを外す
scoped_lock 32 種族並列を麻痺にする

誰得!?